目元の悩みを解決する美容整形

subpage1

美しい女性の条件としてよく挙げられるのが、二重です。


二重まぶたにする美容整形方法としては、埋没法があります。

美容整形情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

これはメスを使わずに糸を使って二重を作る方法なので、プチ整形とも呼ばれています。


メスを使う美容整形と違い、ダウンタイムが短い、傷がわかりにくい、やり直しができる、といったメリットがあります。
ただし、埋没法でも全く切らずに美容整形できるわけではありません。実際には、糸を通す際に少しだけ切り目を入れる必要があります。

朝日新聞デジタルに有効な情報の紹介です。

ごくわずかしか切らないのでほとんど目立たないです。
施術時間は約10〜20分程度で、費用も切る整形方法よりも安価で済む場合が多いです。

ただし、この方法は糸が緩んでしまうと元に戻ってしまうことがあります。


一方、切る必要があるけれども半永久的な効果を期待できるのが切開法です。

二重のラインの幅に合わせてメスを入れて、二重を作ります。

瞼に脂肪が多い人だと、余分な脂肪を除去する手術が必要になることもあります。

埋没法に比べるとメスを使うため、ダウンタイムが長くなりやすいです。



切開法には全切開法と、部分切開法があります。


前者は二重のラインの幅に合わせて二重を作ります。


後者は二重のラインの一部だけを切開して二重を作ります。この方法だと余った皮膚を切除することはできないので、状態によってどちらが最適な方法かを調べる必要があります。
目元を美しくしたいのであれば、二重の美容整形を検討してみてもいいでしょう。